• Partners

    海外パートナー/関連団体一覧

  • Shane Shook(シェーン・シュック)博士

    エグゼクティブアドバイザー

    サイバーセキュリティ実務分野の権威

    20年以上のサイバー犯罪捜査の第一線で活躍する

    世界有数のサイバーセキュリティスペシャリスト

    NI3のエグゼクティブアドバイザーのほか、サイランスなど大手サイバーセキュリティソリューション企業の役員を務める。それ以外に、米国政府、欧州各国政府のセキュリティアドバイザーとして知られ、米国ワシントンD.C.で発表されたCIBOK(サイバー犯罪捜査・知識体系)の編集長としても活躍している。

    • 米国空軍を経て20年以上のフィールドでのサイバー犯罪捜査経験
    • 複数のサイバーセキュリティプロダクトベンダーの取締役・技術責任者としての経験
    • 過去の500件を超える犯罪捜査を効率的かつ実践的に行う技術を開発
    *NI3との共同開発サービス
    経営主導で行う統合型サイバーリスクマネジメントサービス
  • CIBOK

    Cybercrime Investigation Body Of Knowledge

    世界初のサイバー犯罪捜査知識体系

    CIBOKの目的:サイバー犯罪及びその捜査または捜査部門の運用・管理に必要となる知識・技能・姿勢について体系的に示し、円滑な捜査や組織運用・管理の実現を支援するための手段を提供する

     

    CIBOKは、インターポール、ユーロポール、NATO他の捜査機関・軍での採用が進んでおり、犯罪捜査官の教本としても利用されている、世界初のサイバー犯罪捜査の知識体系。

    弊社会長の西野が編集委員会委員長を、Dr. Shookが編集長を務める。

     

    Website: http://www.cibok.org/ja/

     

    *NI3関連サービス

    経営主導で行う統合型サイバーリスクマネジメントサービス
  • CREATe

    「重要インフラにおけるサイバーセキュリティフレームワーク」に基づいた

    アセスメントやコンサルティングを提供

    「重要インフラにおけるサイバーセキュリティフレームワーク」に基づいたアセスメントやコンサルティングを提供

    米国の政府、企業、組織で最も用いられている米国国立標準技術研究所作成の「重要インフラにおけるサイバーセキュリティフレームワーク」に基づいたアセスメントやコンサルティングを提供。CREATeの諮問委員会には、世界中の著名 な学者、元政府職員、専門家が参加。

     

    住所:米国 ワシントンD.C.

    設立: Microsoftのバイスプレジデント、グローバル企業規制関連部門の次席法務顧問を歴任したパメラ・パスマンによって、2011年に設立。パスマンは、2014年セキュリティ分野における最も影響力のある人物の1人としてセキュリティ雑誌で取り上げられる。

     

    概要:

    サイバーセキュリティ、著作権侵害行為、偽造、営業秘密の窃取、および汚職行為の防止に努める世界中の企業を支援する非政府組織(NGO)。

    特長:

    CREATeのチームは、IP保護、汚職 行為防止、サプライチェーン、コンプライ アンス、および管理システムに関する専門 家で構成され、フレームワークの実務的な運用のためのアドバイスを行う。

    活動内容:

    CREATeリーディングプラクティスを使用した、IP保護と汚職行為防止に関するベンチマーク評価やシステムの改善

    サイバーセキュリティに関するベンチマーク評価や第三者評価、監査

     

    Website: https://create.org/?lang=ja

  • C-View Technologies Limited (CVT)

    世界中が注目するコンサルティング・マーケティングプラットフォームプロバイダー

    コンサルティングのオートメーション化を実現

    コンサルティング会社をデジタル ディスラプションするビジネスモデルで注目されIMD(スイス)のケーススタディに選ばれるなど、革新的なサービスを提供している。

     

    住所:イギリス ロンドン

    設立:コンサルティング会社出身のメンバーが中心となり発足

     

    特徴:システムダイナミックスの考え方をベースとしたコンサルティングのオートメーション化を実現。

    様々な専門領域において、専門家による人や組織、テクノロジー、プロセスのケイパビリティを定義し、人・組織の能力の向上を図るシステムを提供。

    • サービス概要

    自己変革を起こすためのThe Excellence Platform(TEP)を使ったソリューションの提供

    <ソリューション>

    1. OpportunityPro - 質が高いセールスリードを作り出し、ビジネス機会への転換を支援
    2. WorkshopPro - 教育研修の効果を高め、学びの共有
    3. ConsultancyKIOSK - 専門領域の自社変革のための自己完結型コンサルティングの提供
    4. ConsultancyPro – マネジメントコンサルタントの効率化と効果向上
    Website: http://www.cviewtechnologies.com/ (英文)
  • Cyberbit

    サイバーセキュリティ先進国イスラエル最大手のセキュリティカンパニー

    イスラエル軍が採用している

    セキュリティソリューションを提供

    CYBERBITは、軍事機関や政府機関、また重要インフラや国家にとって重要な企業へ向けた高度なサイバーセキュリティソリューションを提供しています。

    Cyberbitのサービス・製品は、時代の要請が強いサイバー攻撃シミュレーションプラットフォームやAI等を活用したセキュリティ運用の自動化、インフラシステムのセキュリティなどの最先端ソリューションをミリタリーレベルで提供しています。

    サイバー攻撃の攻撃対象として特に狙われている重要システムのセキュリティを保護するための製品として世界中で選ばれています。

    CYBERBITはイスラエル最大手民間防衛グループ企業であるElbit Systemsの100%子会社です。

     

    *Cyberbitサービス紹介ページ

    Cyberbit Range [サイバーレンジ]

     

    Website: https://www.cyberbit.com/ (英文)

  • E-light

    セキュリティコンサルティングを提供する、世界最高水準の技術を誇るウクライナのサイバーセキュリティ企業

    サイバーセキュリティの専門家集団

    サイバーセキュリティの実務に10年以上携わっているメンバーを核に約50名の専門家を有すサイバーセキュリティの専門家集団。

     

    住所:ウクライナ キエフ

    設立:ウクライナのインテリジェント機関に勤務していたメンバーを中心に組織化され、2014年に再編

     

    特徴:地政学的背景により、訓練ではなく、実践を通じて培った本物のサイバー防衛ノウハウを持つ。

    顧客:ウクライナを中心とした東欧・バルト三国の政府機関、銀行を含む民間企業、欧州の大手企業が中心。

     

    • サービス概要
    1. ペネトレーションテスト:サービス紹介はこちら

    企業のセキュリティ対応状況を、外部からの侵入テストによって診断するサービス

    高度なセキュリティ人材による診断なくしては、意味をなさないため、高度な技術を持つ人材を持つことが最大の強み。

    人材の数も多く大規模や複数のプロジェクトハンドリングが可能。

     

     2. 人材育成

    ウクライナを始め、東欧、ロシアに複数の教育センターを展開。CTFオンライン世界大会の世界1チームを教育し学びの実践を支援している。

     

    Website: https://e-light-security.jp/ 

  • ICSS

    International Centre for Sport Security(ICSS):国際スポーツ安全会議

    スポーツの安全、保安、誠実を

    専門にする非営利団体

    ICSSは国際的な非営利機関で、スポーツの主催者が大規模なイベントを安全に行うための手助けすることを狙いとしている。同会議のミッションはスポーツの安全、保安、誠実性を向上させることで、そのために真の問題を指摘し、世界をリードするサービス、スキル、ネットワーク、専門知識を提供している。

    ICSSはスポーツの安全、誠実関連で世界をリードする専門家を集め、この分野を専門にする弁護士のネットワークともつながりを持ち、スポーツの安全、誠実性に関するすべての面の専門知識を提供している。

     

    Website: http://www.theicss.org/en (英文)

    All Posts
    ×